スタッフの魅力を多くの方に知っていただくため、美容のことからプライベート、あんなことやこんなことまでインタビューしていきます♪

気になるスタッフがいたら是非会いに来てくださいね♪

新人美容師にインタビュー!

今年の春に仲間になった新人美容師にインタビューしてみました!若々しい彼らの夢や目標、日常などいろいろ聞いちゃいました!

 

第1弾!


永田 智己

negate tomoki 

前田 藍

made ai


ママさん美容師インタビュー!

産休、育休を経て現役復帰したママさん美容師にインタビューしてみました!出産を機に退職したけど、仕事復帰したいと思っている方の背中を押してくれるような話を聞くことができました!

luminity スタイリスト

■名前

 松尾 あす香 asuka  matuo

■誕生日

 3月17日

■血液型

 A型

■出身   

 名古屋市

■趣味 

 韓ドラ鑑賞  

 


「美容師歴」

 

(松尾)何年なんだ?あれ?(笑)ちょっと待ってね計算するね(笑)14年だ!

 

 

「美容師になりたいと思ったきっかけ」

 

(松尾)なんか自分ではもう記憶がないんだけど、母親から聞いた話だと3歳ぐらいの時からずっと言ってたらしい

(石井)3歳からずっと変わらず?

(松尾)そうなんです。3歳からずっと美容師になるって。

(石井)きっかけは記憶がないと(笑)

(松尾)なんなんだろうね、でもすごい髪の毛を触ったりするのが好きだったんだよね、リカちゃんとか。いっつも三つ編みしたりとか、切っちゃたりとか(笑)

(石井)一度は通る道ですね(笑)

(松尾)やっぱやるよね(笑)めちゃくちゃ怒られたよお母さんに(笑)超ブサイクになってね「バツン」って(笑)

(石井)マジックで髪塗ったりしませんでした?

(松尾)したした!金髪の子とかを染めてたよね。懐かしい。

 

 

「得意なデザイン」

 

(松尾)なんだろう・・なんでも!

(石井)なんでも!オールマイティーに?

(松尾)あとは、好きなのはアレンジかな。アレンジが大好き

(石井)それはジャンル問わず?

(松尾)そうだね、緩めが好きかな!

(石井)あー可愛いやつですね

(松尾)うん

 

「復帰してどれぐらい経つ?」

 

(松尾)2回育休をもらったから、下のこからは丸2年・・だから3年目かな。最初の子からは5年。

 

「復帰してよかったことは」

 

(松尾)やっぱり、好きな「仕事」ができることだよね。好きなこと。あとは、家庭以外の場所でも、自分を必要としてもらえることは、とってもありがたいよね。

 

「仕事と子育ての両立ができる理由」

 

(松尾)もうまさに今言ったことだよね、そのままさっきのやつと一緒な気がする。好きなことだし、楽しんでできてる。

 

「あなたが思う美容師としての未来」

 

(松尾)やっぱり、ずっと体が動かなくなるまでやってたい気持ちはある。1日一人でもいいから。1週間に一人でもいいし。

(石井)お仕事としてですか?

(松尾)うん。誰でも。あのね一回でいいから花嫁さんを着付けてみたい。

(石井)着付けってドレスとかですか?

(松尾)ドレスもだし、和装だよね!白無垢とかすごいやってみたい!ドレスは友達の結婚式で着付けたことはあるんだけど。ドレスとヘアーとメイクと。

(石井)いいですね!友達にやって貰うの憧れます!

 

 

「これから一緒に働く人へメッセージ」

 

(松尾)子育てと仕事の両立はだ大変だけど、でも、どっちもが自分を支えてくれてるからすごくやりがいはあると思います。あとは、自分の子供のイベントごとを全部自分でやってあげられることはすごくいい。毎日の髪の毛を結んであげることも、子供は結構いつも自慢してくれるらしい。

(石井)私もそうでした!お母さんにやってもらったってすごく自慢してました!

 

 

「最後に今日の晩御飯は」

 

(松尾)オムライスの予定です。

(石井)ふわとろの卵ですか?

 

(松尾)ふわとろにしたいですね。昨日ねハヤシライスだったの、そのルーが残ってるからちょっとアレンジしようかなって思って。

 

ディレクター

■名前

 AMI  

■誕生日

 1982年6月26日

■血液型

 B型 

■出身   

 岐阜県高山市 

■趣味   

 ヘルスケア、ゴルフ


「美容師歴」

 

(AMI)美容師歴は19年目

 

 

「美容師になりたいと思ったきっかけ」

 

(AMI)高校の時に服飾科に行ってて、ファッションデザイナーになりたかったのねもともとは。で、服を作っていくうちに自分たちで作った服を着てランウェイを歩くっていう毎年あるイベントがっあるんだけど、その時のヘアーメイクがめちゃくちゃしょぼかったの。服は気合い入れてめちゃくちゃいいのにヘアーとメイクだけが違くて「パリコレと全然違うんだけど」みたいになって、大多数の友達たちが美容師びなったっていう。で、できるようになったら辞めてやろうと思ったけど一向にできる気配がないっていう(笑)満足することなく今だに美容師。

(石井)今も服には興味が?

(AMI)復職は趣味かな

 

 

「得意なデザイン」

 

(AMI)クールなショートヘア、エレガントなロングヘア、メリハリの効いたカラーデザイン

 

 

「復帰してどれぐらい経つ?」

 

(AMI)産後3ヶ月で育休中内の復帰、週1~2の復帰をして、4月から育休明け

(石井)4月から完全に?

(AMI)完全に

 

「復帰してよかったことは」

 

(AMI)やっぱ仕事楽しいね。って思う。

(石井)以上?(笑)

(AMI)あとお客さんに会えたりとか。やっぱ楽しいね。

 

「仕事と子育ての両立ができる理由」

 

(AMI)やっぱり準備と段取り。仕事でそういうところたくさん学んだから、準備と段取りが8割だってことを学んだから。朝のうちに夕ご飯の食材全部切ってきて、夜作るだけ!とか。例えばね。あとは、子供が可愛いから。仕事も楽しいから。

(石井)好きなことだから

(AMI)本当に今大変じゃないかなーみたいな。両方楽しいことだから別に苦にはならない

 

「あなたが思う美容師としての未来」

 

(AMI)生涯現役

(石井)これみなさん言いますね

(AMI)死ぬまで美容師。経営者に興味がないから、お金にも興味がないし。やっぱり話すのが楽しい、お客さんと会うのが楽しい。楽しいことだけできたらやってたいよね。

(石井)楽しいことだけ(笑)

(AMI)そうそうだから、仕事が楽しいから死ぬまでハサミ握ってたいよね。1日一人でもいいから。ぼちぼちでもいいからね。

(石井)動けなくなるまで

(AMI)そうそう、楽しいことはずっとやってたい。

    あと私、海外に渡りたいなって思ってる。

(石井)それは仕事で?

(AMI)そうそう美容師として、全世界どこでもできるから。ハサミと私の体があれば。

(石井)それが美容師ですもんね。身一つで。

(AMI)ハサミがなくても刃物があれば。なんなら別に火で切る人もいるぐらいだから。焦げるけどね(笑)

 

 

「これから一緒に働く人へメッセージ」

 

(AMI)イケてる母ちゃん目指そうぜ

(石井)かっこいい!

(AMI)お母さんの頑張りが最大の教育じゃないかなって思ってる。

 

 

「最後に今日の晩御飯は」

 

(AMI)今日ね、A5ランクの牛肉があるから牛丼だわ

(石井)A5ランクの!?

(AMI)A5ランクの牛丼